• ホーム
  • マイアカウント
  • お問い合わせ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
カートの中身を見る
カートの中に商品はありません

名前

カグラッチ

メモ

こんにちは!アクアリウムアドバイザーこと当ショップ店長のカグラッチです。店長日記(ブログ)にはHPの更新情報や各種飼育情報などを載せていますので、是非ご覧下さいね!また、メルマガ登録をしていただけると、もっとアクアリウムをエンジョイできると思います・・・

このアイコンはこちらで作りました。


店長日記はこちら

初めての方へ(ご購入の流れ)
エフィッシュ製品のコンセプト
エフィッシュ製品取扱店舗
エフィッシュ製品の販売を希望される販売店様へ
よくあるQ&A
相互リンク
メルマガ登録・解除はこちら
シュリンプメイト 150ml
型番 SM-150
販売価格

2,362円(税込2,551円)


■店長のお薦めポイント ■エビマニアの間では、稚エビの生存率が断然違ってきたとの高評価も頂いております。抱卵はAMS78で比較的簡単にできるのですが、生まれたエビを大きくするのは至難の業!でもこれさえあれば何とかなります。


レッドビーシュリンプマニアが驚く!ランクアップフード!

シュリンプメイトの中身

 シュリンプの赤や白の発色系統を維持・促進するために必要な様々な栄養素を含んだ、パウダータイプのシュリンプフードです。甲殻の外皮(クチクラ)をより鮮やかに、より強くし、良質のシュリンプを作り出します。  パウダータイプのため、隅々までエサが行き渡り、稚エビでも十分捕食でき、生存率を高めます。

[内容量]150ml(商品重量:約150g) [パッケージ]プラ容器・スプーン付
[原材料]海藻、麩、珪藻土、炭酸カルシウム、選別自然菌、特殊酵素、カニガラ、エビガラ、他
[成分]アミノ酸(アルギニン、コンキオリンなど約20種以上)、ミネラル類(カルシウムなど約30種以上)ビタミン類(プロビタミンなど約12種類以上)
[保存方法]キャップを必ず閉めて、常温にて保存して下さい。(冷暗所保存推奨) [保存期間] 容器内に表示(製造日より約2年)
[ご使用方法]半日で食べ尽くす量を与えて下さい。 水面を波立たせた状態にして、パウダーを出来るだけ沈めて下さい。 高栄養価・パウダー状にて、水を汚し易い性質があるため、月に1〜2回以上は水替えを行なって下さい。
[使用上のご注意] ・天然原料を使用しているため、製造時期により色味が変化する場合がございますが、品質には問題ありません。 ・生き物の調子が良くない時はご使用を中止して下さい。・観賞魚水槽以外に使用しないで下さい。 ・藻類が発生していない時にご使用下さい。 ・お子様の手の届かない所に保管して下さい。 ・直射日光が当たらず、湿気のない所に、キャップを必ず閉めて保管して下さい。


シュリンプメイトによるエビの品質改良実験レポート

Grade B→A→SorSS

 ランクアップ用パウダーフード「シュリンプメイト」をメインフードとして与えた場合、紅エビの品質がどの程度レベルアップしていくかを確かめる実験を行いました。この実験レポートではグレードB個体からスタートし、交配を数回繰り返すことによりグレードA個体を作出するまでの過程を紹介しています。


−実験環境データ−

水 槽 デザインラック水槽DR-45-01(35L)及び20cm角水槽(7L)など
照 明 電球型蛍光灯21W×2灯など
ろ 過 外部密閉式フィルター、外掛け式フィルター、水中フィルターなど
ろ過材 グレセラN・P、グレセラミニ(外掛けフィルター)、バクランドA・B、竹取物語
底 土 プランツベッド、竹取物語、グランベース
C O 2 添加なし
A I R 水中フィルター稼動によるエアレーション(繁殖用小型水槽のみ)
レイアウト材 流木、溶岩石など
水 草 グロッソスティグマ、ミクロソリウム、A・ナナ、ウイロモス
添加液 AMS78、デカナールEB
添加剤 エビホワイト、シェルストロング
水替え 10日に1度・1/3程度
水 質 水温23℃±2 pH6.8±0.3 総硬度GH5〜8
エ サ シュリンプメイト、トップウォーター、エビガッツク、冷凍ブラインシュリンプ

DR-45-01

Chapter1:グレードB個体の育成

 最初の育成個体として右画像のようなグレードB個体を10匹購入し、繁殖可能サイズまで約2ヶ月間育成しました。
赤色の具合はまばらではっきりせず、白色は殆どありません。各腹節は透明部分が多く見られますが、頭胸甲部分の形状及び大きさなどはしっかりしています。
シュリンプメイトをメインフードに、AMS78エビガッツクなどを投与して繁殖活動を促し、出来るだけ多くのF1を獲得するよう努めました。

DATA
水替え 10日に1度・1/3程度(デカナールEB少量添加)
水 質 水温24℃±1 pH6.8±0.2 GH5

グレードB

Chapter2:グレードB個体の繁殖

 育成期間約2〜3ヶ月で数匹のメス個体が抱卵し、その後F1を48匹ほど得ました。シュリンプメイトは水槽内全体に行き渡るため、稚エビの生存率及び成長速度はめざましく、また品質も向上したように感じます。
 早速、第一次選別を行ない優良個体だけを残し、更に第二次選別を行なった後、次期の繁殖に備えました。

DATA(繁殖時)
水替え 10日に1度・1/3程度(デカナールEB少量添加)
水 質 水温25℃±1 pH7.2 GH8
繁殖数 48
稚エビ生存率 95%

※繁殖時にはAMS78を倍量添加し、一時的にpH・GH等を上げました。

抱卵個体

グレードBA

Chapter3:グレードBからグレードAへ・・・

 F1から更にF2・F3と選別、繁殖を進めたところ、左画像のようなグレードA個体がかなりの匹数見られるようになり、品質向上が確認されました。(対象区:シュリンプメイトを与えていない水槽では、未だ同グレード個体のみ確認)
各節の表クチクラは各々赤色、白色にはっきりと着色され、一般的にいう3バンドを形成しており、グレードA個体に近づいています。
最後の腹節部分と尾肢にもう少し白色を加えたいと考え、シュリンプメイトの他にエビホワイトシェルストロングを少量、投与し始めました。

DATA
水替え 10日に1度・1/3程度(デカナールEB少量添加)
水 質 水温24℃±0.5 pH6.5±0.3 GH5
添加液 AMS78
添加剤 エビホワイト、シェルストロング


グレードA

Chapter4:グレードA個体の完成

 最初の育成より約10〜12ヶ月で左画面のようなF4〜5個体が出現しました。多くの個体が、いわゆる4バンドの形体を保っています。
画像の個体は若干赤色が薄いですが、今後シェルストロングなどで甲殻の強化を行なえば、更にグレードを上げてくるものと思われます。

ATA
水替え 10日に1度・1/3程度(デカナールEB少量添加)
水 質 水温23℃±1(稚エビ育成時25℃) pH6.8±0.3 GH5

※脱皮障害防止のため、10ヶ月目で底土(竹取物語、グランベース、プランツベッド)の入れ換えを行なっています。


Chapter5:グレードS個体へ・・・

 今回の育成試験はグレードA個体の作出で終了し、その後のグレードS及びSS個体の作出は行ないませんでした。S及びSS個体はお客様が実際にシュリンプメイトをご使用になり、その効果を実感してみていただきたいと願うからです。

 エビの飼育・繁殖に関しては様々な方法があり、今回のデータが完璧であるとは言えませんし、お客様各々の育成環境により、思うような結果が得られない場合もありますが、根気強くかつ愛情を込めて育成することが大切です。
以下にちょっとしたテクニックをご紹介しますので、ご参考になればと思います。

1、繁殖時にはpHとGHを少し上げる。(急激に上げるのではなく、水替えをしながら徐々に・・・)
2、繁殖可能サイズになったオス・メスは出来るだけ小さく・暗いスペースを用意し、確実に交尾させる。(産卵箱・竹炭の使用など)
3、抱卵したら水温を少し上げ(25〜28℃程度)、卵の成長を促す。
4、稚エビが確認出来たら、シュリンプメイトとともにブラインシュリンプ(出来れば羽化したてのもの、冷凍ブラインでも可)を適量与える。
5、グレードA以上の個体にはブラック・ビーのかけ戻し交配を行なうことで、血統維持及び奇形防止になる。
6、脱皮障害防止の為、1年以上ソイルは使用せず、必ず入れ換えを行なう。
7、水質維持及び脱皮促進のためにこまめに水替えを行なう。


※当育成試験データは一例にすぎませんので、ご紹介している各製品及び育成方法に関しましては、お客様ご自身の判断にてお願い致します。

この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける